都立大よしだクリニックは、地域のかかりつけ医として、内科全般を中心にした医療と専門家としての消化器内科の診療を行っています
当院の内視鏡検査の6つの特徴。正確な検査・痛み抑えるための取組みに力を入れております
当院の内視鏡検査の6つの特徴。正確な検査・痛み抑えるための取組みに力を入れております

最新のシステムを使用

2017年2月にオリンパス社製 EVIS LUCERA ELITEに更新しました。モニターも合わせて鮮明な画像が得られます。

経口・経鼻の両方に対応

上部消化管内視鏡では、経口(口から)を推奨していますが、ご希望により経鼻(鼻から)の内視鏡にも対応しております。

スコープによる苦痛の軽減

下部消化管内視鏡では、受動湾曲や硬度可変機能を有するスコープで腸の伸展痛を減らします。

炭酸ガス送気

大腸内視鏡検査では、炭酸ガス送気を使ってお腹の膨満感を抑えます。

鎮痛剤・鎮静剤で楽な検査

検査の苦痛が心配な方には、鎮痛剤・鎮静剤により楽な検査を受けていただけます。

高精度の検査

NBI( 狭帯域光強調観察)と拡大観察により精度の高い観察で正確な診断を行います。

都立大よしだクリニックからのご案内

都立大よしだクリニックからのご案内

診療予約を
される方へ

当院では、診療予約を導入しております。
予約に関する注意点を確認の上ご予約ください。
詳しくはこちら

禁煙外来に
ついて

禁煙をお考えの方、
健康保険適用の禁煙外来について
詳しくはこちら

都立大よしだクリニックからのご案内

都立大よしだクリニックからのご案内

診療予約を
される方へ

当院では、診療予約を導入しております。
予約に関する注意点を確認の上ご予約ください。
詳しくはこちら

禁煙外来に
ついて

禁煙をお考えの方、
健康保険適用の禁煙外来について
詳しくはこちら

院長からメッセージ

都立大学よしだクリニック院長 吉田光宏
都立大学よしだクリニック院長 吉田光宏

都立大よしだクリニック院長の吉田光宏です。現在において胃がんと大腸がんは、男女ともがんの罹患数や死亡者数の上位を占めています。
胃や大腸のがんは、直接内腔(ないくう)を観察できる内視鏡で早期に発見し、適切治療を受ければ完治する可能性が高い病気です。
定期的な内視鏡検査が一般的になれば、胃がんや大腸がんが原因で亡くなるケースが減少するはずです。
私は、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、大腸肛門病専門医として長いキャリアを積んできた中で、予約や診療時間に制約がある大病院ではなく、通いやすいホームドクターが質の高い内視鏡検査を行うことで、地域の方の健康や生活の質を守ることに貢献できると考えるようになりました。
その想いから胃や大腸の内視鏡検査を気軽に受けられる地域密着型のクリニックを目指し、都立大学駅近くに当クリニックを2009年に開設しました。
内視鏡検査を「気軽に」「定期的に」受けていただくためには、身近なホームドクターという通いやすさだけでなく、検査にともなう「苦しさ」「痛み」をなくすことも重要だと考えています。当クリニックの内視鏡は、より快適に検査を受けていただける最新機器を使い、洗練された手法で不快感を最小限に抑えています。こうした取り組みを、勤務医時代からお付き合いのある患者さん、そして目黒区や世田谷区といった近隣の患者さんにご信頼いただき、今日を迎えることができました。
進行してから見つかった時の胃がんや大腸がんの治療は開腹手術や抗がん剤、放射線などを使う負担の大きいものですし、こうした治療は生活の質にも大きな影響を与えます。内視鏡検査で地域の方からこうしたリスクをできるだけ排除することを目標に、今後も丁寧な診療と検査、わかりやすい説明を心がけていきたいと考えています。検査に関するご不安や疑問、そして健康上気になることがありましたら、気兼ねなくご相談ください。

インターネット予約 院長ブログ

アクセス

〒152-0031
東京都目黒区中根2-12-3
ソフィア都立大1F

【診療時間】

◆月火水金
午前 9:00~12:00
午後 15:30~18:30
◆木土
午前 9:00~12:00

【休診日】

木曜・土曜午後・日祝日

ホームページを見たとお伝えください TEL:03-3724-3391

アクセスマップ